Science & Nature

エア・ベルギー、A330neo初受領 A340置き換え

 エアバスは、エア・ベルギー(ABB/KF)にA330-900(A330neo)の初号機(登録記号OO-ABG)を引き渡したと現地時間10月8日に発表した。同社は2機導入する見込み。

エア・ベルギーのA330-900(エアバス提供)

 座席数は3クラス286席で、フルフラットシートを採用したビジネスクラス30席、プレミアムクラス(プレミアムエコノミー)21席、エコノミークラス235席。大型化した手荷物収納棚やLED照明など、A350の客室をベースにしたエアバスの新内装「エアスペース」を採用しており、Wi-Fiによる機内無線LANサービスも提供する。

 エア・ベルギーはA330-900を長距離路線に投入し、3機保有するA340-300を準じ置き換える。A330neoファミリーはA350の主翼技術を取り入れ、ロールス・ロイス社製新型エンジンのトレント7000と空力特性の改善で、1座席あたりの燃費とCO2(二酸化炭素)排出量を約25%削減する。

エア・ベルギーのA330-900(エアバス提供)

エア・ベルギーのA330-900(エアバス提供)

関連リンク
Air Belgium
Airbus

・独コンドル航空、A330neoを16機導入へ 22年秋に初号機(21年7月30日)
・仏コルセール、A330neo初受領 最大離陸重量増加型(21年4月2日)
・ウガンダ・エアラインズ、A330neo初号機受領 短胴型A330-800(20年12月23日)
・エアバス、A330-800納入開始 クウェート航空に初号機(20年11月4日)
・A330-900航続距離延長型、EASA認証取得 最大離陸重量251トン仕様(20年10月11日)
・エアバス、A330neo納入開始 初号機、TAPポルトガル航空に(18年11月27日)

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button