Sports

さあ開幕 2年ぶりの出雲駅伝速報中 順位変動グラフ&注目選手小ネタ解説

メインコンテンツ


<陸上:出雲駅伝>◇10日◇6区間(島根・出雲大社前~出雲ドーム前、45・1キロ)

今季の学生3大駅伝開幕戦が10日午後0時5分に号砲。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり2年ぶりの開催となった。

一昨年は国学院大が初優勝。連覇なるか。「結(むすび)大作戦」の青学大が巻き返すか。今年の箱根駅伝を大逆転で制した、田沢廉(3年=青森山田)が新主将となった駒大にも注目。東京オリンピック(五輪)男子3000メートル障害で日本人初の7位入賞を果たした順大・三浦龍司(2年=洛南)はメンバー入りしなかった。

「大学3大駅伝」の残る2戦、全日本大学駅伝は11月7日、箱根駅伝は来年1月2、3日に行われる。

◆出場チーム

札幌学院大、北大、東北学連選抜、駒大、創価大、東洋大、青学大、東海大、早大、順大、帝京大、国学院大、東京国際大、北信越学連選抜、皇学館大、立命大、関学大、大阪経大、広島経大、日本文理大

◆確定エントリーメンバー一覧

◆レース経過】】※タイムは速報値

6区=10・2キロ (島根ワイナリー前〜出雲ドーム前)

◆7・3キロ 4位青学大が3位東洋大をとらえる。駒大は創価大をかわし6位浮上

◆6・3キロ 1位東京国際大、2位国学院大、3位東洋大、4位青学大、5位早大

◆4・3キロ 国学院大が東洋大を突き放し単独2位。駒大は創価大をとらえ7位浮上

◆2・2キロ 国学院大が東洋大をとらえ2位集団を形成。4位青学大・横田俊吾、5位早大・中谷雄飛。6位集団に帝京大・中村風馬、創価大・嶋津雄大。8位に駒大・田沢廉

◆1キロ 東京国際大・ヴィンセント・イエゴンがトップ独走。2位東洋大は柏優吾(3年=豊川)、3位国学院大は平林清澄(1年=美方)

◆6区注目選手

【駒大・田沢廉】 1万メートル自己ベストは27分39秒21の日本人最強ランナー。3冠を目指すチームの3年生主将。

【創価大・嶋津雄大】 正月の箱絵駅伝の往路優勝に貢献。失明の可能性もある網膜 色素編性病とも闘う。

【東京国際大・ヴィンセント・イエゴン】 来日前は軍隊の指揮官を目指していた。 好きな和食は牛丼。野望はマラソン世界新。

5区=6・4キロ (鳶巣コミュニティセンター前〜島根ワイナリー前)

◆第5中継所 東京国際大・宗像聖がトップ独走でアンカーのヴィンセント・イエゴン(3年=チェビルベレク(ケニア))にタスキリレー。2位東洋大は32秒で柏優吾(3年=豊川)へリレー。区間賞は東洋大・石田洸介

(1)東京国際大 1時間42分49秒

(2)東洋大 +32秒

(3)国学院大 +42秒

(4)青学大 +1分5秒

(5)早大 +1分23秒

(6)帝京大 +1分33秒

(7)創価大 +1分37秒

(8)駒大 +2分22秒

(9)東海大 +3分1秒

(10)順大 +3分44秒

◆4・5キロ 東洋大・石田洸介が早大・伊藤大志をとらえ単独2位浮上。国学院大が3位浮上。早大は4位まで後退

◆4キロ 単独トップに東京国際大、2位早大、3位東洋大

◆3・2キロ 東洋大・石田洸介が単独3位。6秒差の4位集団に国学院大、青学大

◆2・2キロ スーパールーキーの東洋大・石田洸介が追い上げ国学院大、青学大、帝京大をとらえ3位集団を形成

◆1キロ 東京国際大・宗像聖がトップ独走

◆5区注目選手

【東洋大・石田洸介】 5000メートル前高校記録を持つ黄金ルーキー。強豪校が争奪戦の末、世界で活躍するランナーとなるべく鉄紺の一員に。

4区=6・2キロ (平田中ノ島〜鳶巣コミュニティセンター前)

◆第4中継所 東京国際大・白井勇佑がトップ独走で宗像聖(3年=学法石川)へタスキリレー。追う2位早大は伊藤大志(1年=佐久長聖)へリレー。区間賞は早大・石塚陽士

(1)東京国際大 1時間23分19秒

(2)早大 +24秒

(3)青学大 +54秒

(4)国学院大 +56秒

(5)帝京大 +1分

(6)東洋大 +1分2秒

(7)創価大 +1分13秒

(8)駒大 +1分35秒

(9)東海大 +2分53秒

(10)立命大 +3分5秒

◆4・5キロ 駒大が東洋大にとらえられ8位後退。トップは東京国際大、単独2位に早大、3位に青学大

◆2・7キロ 青学大、早大が2位集団。創価大は4位まで後退。5位駒大は4位と13秒差

◆1キロ 東京国際大・白井勇佑がトップ独走。2位集団に創価大・浜野将基、青学大・若林宏樹、早大・石塚陽士。5位に駒大・唐沢拓海

3区=8・5キロ (斐川直江〜平田中ノ島)

◆第3中継所 東京国際大・丹所健がトップを守り白井勇佑(1年=仙台育英)へタスキリレー。区間賞は8人抜きの創価大・フィリップ・ムルワ

(1)東京国際大 1時間4分21秒

(2)創価大 +29秒

(3)青学大 +33秒

(4)早大 +43秒

(5)駒大 +52秒

(6)帝京大 +1分11秒

(7)国学院大 +1分13秒

(8)東洋大 +1分19秒

(9)順大 +2分4秒

(10)東海大 +2分4秒

◆7キロ 創価大・フィリップ・ムルワが早大、青学大をとらえ2位浮上

◆6キロ 東京国際大が20秒差に開きトップ独走。2位集団に青学大、早大。創価大が国学院大をかわし4位浮上。6位集団に駒大、帝京大、8位東洋大

◆5・3キロ 創価大・フィリップ・ムルワが5位浮上

◆4キロ 東京国際大・丹所健が単独トップ。8秒ほど遅れて国学院大・藤木宏太、早大・太田直希、青学大・佐藤一世の2位集団

◆2・3キロ 東京国際大・丹所健が単独先頭。2位集団に青学大、早大、順大、国学院大

◆1キロ 順大・野村優作が先頭。すぐ後ろに東京国際大、国学院大、青学大、早大

◆3区注目選手

【青学大・佐藤一世】 19年全国高校駅伝の1区区間賞。駅伝力高く、常勝軍団の中心選手へと順調に成長。

2区=5・8キロ (出雲市役所・JAしまね前〜斐川直江)

◆第2中継所 国学院大・木付琳がトップを守って藤木宏太(4年=北海道栄)へタスキリレー。区間賞は国学院大・木付

(1)国学院大 40分5秒

(2)順大 +1秒

(3)東京国際大 +4秒

(4)早大 +5秒

(5)青学大 +5秒

(6)駒大 +14秒

(7)帝京大 +22秒

(8)東海大 +31秒

(9)東洋大 +31秒

(10)創価大 +56秒

◆4・8キロ 3位集団が先頭集団に追いつき、国学院大・木付琳が先頭。2番手に順大・平駿介、3番手に早大

◆3キロ 早大、青学大が先頭集団。3位集団に順大、国学院大、東京国際大、駒大。7位東洋大、8位集団に東海大、帝京大。10位創価大

◆1キロ 青学大・飯田貴之と早大・井川龍人がトップ並走

◆2区注目選手

【国学院大・木付琳】 姉は元乃木坂46の衛藤美彩で、義兄はプロ野球西武の源田壮亮内野手。3年時からチームの主将。

1区=8・0キロ (出雲大社正面鳥居前〜出雲市役所・JAしまね前)

◆第1中継所 ラスト1キロのスプリント勝負を青学大・近藤幸太郎(3年=豊川工)が制し、トップで飯田貴之(4年=八千代松陰)へタスキリレー。

(1)青学大 23分41秒

(2)早大 +4秒

(3)東京国際 +5秒

(4)順大 +7秒

(5)国学院大 +8秒

(6)東洋大 +8秒

(7)駒大 +16秒

(8)帝京大 +22秒

(9)東海大 +22秒

(10)創価大 +26秒

◆6キロ 創価大・緒方貴典、東海大・市村朋樹が集団の先頭に。序盤に集団の先頭にいた関学大が遅れる

◆5キロ 青学大、創価大、東海大、駒大が集団の先頭付近。広島経大も遅れ始め先頭集団は15人

◆4キロ 札幌学院大、北大、日本文理大、皇学館大が遅れ始める。先頭は16人の集団

◆3キロ 関学大が集団先頭。青学大、順大、東京国際大、東海大が先頭付近

◆1キロ 関学大・上田颯汰(3年=関大第一)がやや飛び出す。2分48秒で通過。北信越選抜、青学大、東海大が先頭付近

◆スタート地点 号砲は午後0時5分。駒大・篠原倖太朗、青学大・近藤幸太郎、早大・菖蒲敦司らが一斉にスタート。天候は晴れ、気温29・7度、湿度46%。南の風3・5メートル

◆1区注目選手

【東海大・市村朋樹】 4年生となり急成長。弟竜樹は関東でスーパーを展開するコディイイダの実業団ランナーで、中村橋店ベーカリー部の所属。

【関学大・上田颯汰】 日本インカレ1万メートル日本人1位という関西の雄。打倒関東勢が成長のモチベーション。




フィーチャー

  • コラム一覧


picture写真ニュース

創価大・ムルワ、エース区間3区で8人抜き区間賞 区間記録には3秒届かず

鈴木健吾、シカゴマラソンで自身の日本記録更新に挑む 3月びわ湖以来参戦

順大・三浦龍司は出走せず 出雲駅伝区間エントリーが確定

東京五輪110m障害代表の金井大旺「悔いなく終われた」競技人生に幕

東洋大・石田洸介5区で大学駅伝デビューへ 5000m前高校記録保持者


  • スポーツ
  • テニス
  • 陸上
  • フィギュア
  • バレー
  • バスケ

スポーツ

アンカー池江璃花子で逆転 日大は女子800mリレ… [記事へ]
  • 陸上さあ開幕 2年ぶりの出雲駅伝速報中 順位変動グラ…
  • 陸上学生3大駅伝開幕戦 出雲駅伝…/確定区間エントリー
  • 水泳アンカー池江璃花子で逆転 日大は女子800mリレ…
  • 陸上創価大・ムルワ、エース区間3区で8人抜き区間賞 …
  • 陸上鈴木健吾、シカゴマラソンで自身の日本記録更新に挑…
  • 陸上青学大・近藤幸太郎、父の誕生日に1区区間賞「いい…
  • 陸上元乃木坂衛藤美彩の弟の国学院大・木付琳2区区間賞…
  • 水泳佐藤翔馬、200平予選全体2位で夕方の決勝進出 …
  • 陸上出雲駅伝、スタート時の気温29・7度 10月異例…
  • 水泳本多灯400m個メ予選は全体3位、2年連続2冠目…
  • 記事一覧

テニス

錦織圭2回戦敗退、第2セット突然動き落ちエバンズ… [記事へ]
  • テニス錦織圭2回戦敗退、第2セット突然動き落ちエバンズ…
  • テニス75位西岡良仁が44位デルボニスに競り勝ち2回戦…
  • テニス土居美咲が女子シングルス2回戦進出 BNPパリバ…
  • テニス錦織圭、1カ月ぶり実戦でソウザに逆転勝ち 2時間…
  • テニスカスパー・ルードが今季5勝目 サンディエゴOP
  • テニス土居美咲は逆転負けで2回戦敗退 シカゴ・フォール…
  • テニス錦織圭、腰痛で欠場 アンディ・マリーと対戦直前に…
  • テニス土居美咲と本玉真唯が1回戦突破 シカゴ・フォール…
  • テニス大坂なおみ 世界ランク1つ上げて7位 土居美咲1…
  • 卓球早田ひな、国際大会優勝 杜凱琴を4―1で下す
  • 記事一覧

陸上

創価大・ムルワ、エース区間3区で8人抜き区間賞 … [記事へ]
  • 陸上さあ開幕 2年ぶりの出雲駅伝速報中 順位変動グラ…
  • 陸上学生3大駅伝開幕戦 出雲駅伝…/確定区間エントリー
  • 陸上創価大・ムルワ、エース区間3区で8人抜き区間賞 …
  • 陸上鈴木健吾、シカゴマラソンで自身の日本記録更新に挑…
  • 陸上青学大・近藤幸太郎、父の誕生日に1区区間賞「いい…
  • 陸上元乃木坂衛藤美彩の弟の国学院大・木付琳2区区間賞…
  • 陸上出雲駅伝、スタート時の気温29・7度 10月異例…
  • 陸上順大・三浦龍司は出走せず 出雲駅伝区間エントリー…
  • 陸上東京五輪110m障害代表の金井大旺「悔いなく終わ…
  • 陸上東洋大・石田洸介5区で大学駅伝デビューへ 500…
  • 記事一覧

フィギュア

島田麻央2度目の4回転トーループ成功、圧巻の演技… [記事へ]
  • フィギュア島田麻央2度目の4回転トーループ成功、圧巻の演技…
  • フィギュアトゥクタミシェワが自己ベストでロシア後輩抑えSP…
  • フィギュア三浦佳生、自身も驚き80点オーバー首位発進 トリ…
  • フィギュア河辺愛菜「びっくりしたのと嬉しい気持ち」競技会S…
  • フィギュアフィギュア界の「中村俊介」が逆転V「良くない質の…
  • フィギュア吉田陽菜3回転半2本成功も3位「悔しい」11月の…
  • フィギュア宮原知子が唯一の200点台で圧勝 本田真凜は12…
  • フィギュア本田真凜、引退時期は「大学生が終わるまで」モチベ…
  • フィギュア坂本花織「超絶やけくそで、おりゃあ!って感じ」お…
  • フィギュア本田真凜12位、7年連続全日本へ前進「もう1度や…
  • 記事一覧

バレー

Vリーグ男子東レ、開幕戦へパダル「パパ」パワーで… [記事へ]
  • バレーボールVリーグ男子東レ、開幕戦へパダル「パパ」パワーで…
  • バレーボールブレス浜松の中野祐希主将、悲願V1昇格へ「スピー…
  • バレーボール3連覇目指すJT主将小幡真子「挑戦者の気持ち忘れ…
  • バレーボールVリーグ男子東レ藤井主将「五輪での経験還元」三島…
  • バレーボールVリーグJT小野寺太志「おじサンダーズ」から若返…
  • バレーボール荒木絵里香、引退後はバレー界の発展策を学ぶため大…
  • バレーボール荒木絵里香に高校恩師も感謝「あの時の経験あったか…
  • バレーボール荒木絵里香「バレー選手として味わい尽くせた」引退…
  • バレーボールバレー日本代表主将の荒木絵里香が現役退く理由語る…
  • バレーボールバレーV1姫路チアリーダーズ「全ての方に元気や笑…
  • 記事一覧

バスケ

B1北海道が新事業 若鶏半身揚げ「小樽なると屋」… [記事へ]
  • バスケットボールB1新潟連勝 パラス21得点、幼なじみ三遠ラベナ…
  • バスケットボールレバンガ北海道、開幕3連敗 佐古新監督の就任初勝…
  • バスケットボールB1北海道が新事業 若鶏半身揚げ「小樽なると屋」…
  • バスケットボールB1新潟佐藤公威「初心に戻って」 アウェー三遠戦…
  • バスケットボール渡辺雄太の開幕メンバー入りをラプターズ監督が示唆
  • バスケットボールB2仙台、守備の意識徹底で今季初勝利 藤田HC「…
  • バスケットボールアランマーレ秋田嘉陽梨佳子、B1秋田の王偉嘉に刺…
  • バスケットボールB1北海道ナナーが腰椎横突起骨折 3日広島戦で負…
  • バスケットボールB1北海道ブルックス、古巣島根戦で今季初勝利「つ…
  • バスケットボールNBA恒例の優勝予想 ネッツが72%でトップ、2…
  • 記事一覧



Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button