Entertainment

リアム・ギャラガー、新作のリリース&来年ネブワース公演を行うことを発表

GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはソロ・サード・アルバム『カモン・ユー・ノウ』をリリースすることと2022年にネブワース公演を行うことを発表している。

リアム・ギャラガーはオアシスで1996年8月にネブワースで2公演を行っており、今年はそれから25周年となっていた。

リアム・ギャラガーはソロとして最大の公演を2022年6月4日にネブワースで行うことを発表しており、チケットは現地時間10月8日午前10時より販売される。

サポート・アクトとしてカサビアン、マイケル・キワヌーカ、ファット・ホワイト・ファミリー、ゴート・ガールが出演することも決定している。

Liam-Gallagher-Admat-wip-v5-1

「2022年の6月4日にネブワース・パークでライヴをやることを発表できて、ものすごく興奮しているよ」とリアム・ギャラガーはツイートしている。「聖書のようなものになるよ」

I’m completely buzzing to announce that on 4th June 2022 I’ll be taking part in Knebworth. It’s gonna be biblical. C’mon You Know. LG xhttps://t.co/ierDSzgJBF pic.twitter.com/GsNw9P8non

— Liam Gallagher (@liamgallagher) October 1, 2021

リアム・ギャラガーはソロ・サード・アルバム『カモン・ユー・ノウ』をリリースすることも発表している。

アルバムは2022年5月27日のリリースで、アルバムのアートワークも公開されている。

LG_CYK_TempHiresPack-1

アルバムの詳細については今後発表される予定となっている。

アルバムを下記のサイトで現地時間10月6日15時までに予約すると、ネブワース公演のチケットの事前販売に参加できる。

https://store.liamgallagher.com/?intcmp=201206/lgallagher/wmi/spl/s_hp/but/bdy/ww/aydo-single-video-visit-store

リアム・ギャラガーは今夏のレディング&リーズ・フェスティバル、ワイト島フェスティバル、TRNSMTといったフェスティバルでヘッドライナーを務めており、ロンドンでは国民保険サービスの医療従事者向けに無料ライヴも行っている。

また、リアム・ギャラガーはワイト島フェスティバル出演後にヘリコプターから落ちたため鼻を怪我して、ベルファスト公演をキャンセルしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited getting used underneath licence.

関連タグ

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button